看護局の紹介

総看護師長挨拶

総看護師長 中村恵美子の写真

総看護師長 中村恵美子

この度、平成29年4月1日より総看護師長に就任いたしました。重責を感じながら私が生まれ育った三戸町で看護の質向上に取り組むとともに、地域に貢献したいと思っております。

看護の質向上に向けては、看護局教育委員会が中心となり院内研修の企画運営や看護研究に取り組んでいます。看護研究は院内発表後、県内外の学会等で発表しています。

当院の看護の理念として「私達は、対象となる方々の意思をを尊重し満足していただける看護を提供し地域に貢献するとともに豊かな人間性を培います。」と掲げております。

この理念のもと、対象となる方々の思いに寄り添い、病院に来ていただいた方に「三戸中央病院に来て良かった。」と感じていただける看護を提供するよう努めてまいります。

看護局理念

私達は、対象者となる方々の意思を尊重し満足していただける看護を提供し地域に貢献するとともに豊かな人間性を培います。

行動規範

私達は、すべてにおいて安心・安全・安楽を優先させ看護を提供します。

目標

  1. 患者様の気持ちを聴ける看護、説明できる看護
    相手の立場に立ち、患者様の最大の関心に応えられる看護を心がけています。また患者様の個別性を尊重し、安心と信頼が感じられる看護を提供していくことが満足していただける看護に通じると考えます。
  2. 専門性を高め主体的な看護
    時代の変化に敏感にそして創造性豊かで広い視野を持った看護師を目指しています。安全で質の高い看護を提供することは必須です。変革の時代にあって、どのような力をつけることが期待されているのか、いくつかの側面から考え組織として体制を整える努力をしています。
  3. 経済性を考えた効率の良い看護
    組織とそれを取り巻く状況が複雑化、多様化している現状において、いかにそれらを効率的、効果的に処理していくかが問われます。私たちに求められているのは「利用者の視点に立った質の高いサービス」を提供することにあります。看護という「商品」これこそが最大の経済効果と考えます。

看護局通信

この記事に関するお問い合わせ先

三戸中央病院

〒039-0141
青森県三戸郡三戸町大字川守田字沖中9-1
電話:0179-20-1131 ファクス:0179-20-1320
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年06月01日